Letter Signed by Hoshina Masayuki

Details

Letter Signed by Hoshina Masayuki

calligraphy / Edo

Edo period, 17th century

Ink on paper

1巻

 保科正之は徳川秀忠の庶子で家光の異母弟。高遠藩主保科正光の養子となり後に会津藩主となった。これは猪苗代城代などを務めた重臣篠田半田衛門の奉公に対し、その知行を加増し子孫の分割継承を保障した文書。略式なものであり年号が付されていない。

Related Works

Search items related to work chosen