文化遺産オンライン

王昭君

おうしょうくん

作品概要

王昭君

おうしょうくん

絵画 / 明治

鶴沢探真筆

明治26年(1893)

絹本着色

156.4×87.9

1幅

中国前漢元帝の悲劇の官女王昭君を描く。中国主題を選んでいる点、粉本(ふんぽん)から図像を引用している点で、本図は、万博に出品する当代の日本美術としては異例であり、西洋美術の価値基準とはズレを生じた出品であった。

絵画王昭君ノ図竪額(かいがおうしょうくん ずたてがく 明治時代の名称)美術館(シカゴ万博での展示場所)
(Oshokun) An Old Chinese Court Lady
鶴沢探真:京都の御用絵師鶴沢家の生まれ。狩野探幽の画系に連なり、狩野派を学ぶ。明治10年に上京し御用画を多く制作。絵画共進会で受賞を重ねる。
(旧題箋)

王昭君をもっと見る

鶴沢探真筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

出品 / / 王昭君 /

関連作品

チェックした関連作品の検索