文化遺産オンライン

神武天皇東征討図

作品概要

神武天皇東征討図

絵画 / 明治

小林永濯

明治時代・19世紀

絹本着色

123.6×54.2

1幅

(旧題箋)
狩野派に学んだのち多くの挿絵を描いた永濯は、西洋画の明暗法をも取りいれ、また並外れたデッサン力をもって本図のような人物画に真骨頂をみせた。中国漢代の張良が黄石公に兵法を授かる場面をドラマチックに描いている。

神武天皇東征討図をもっと見る

小林永濯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / 狩野 /

関連作品

チェックした関連作品の検索