文化遺産オンライン

吉祥文堆朱器局

きっしょうもんついしゅききょく

作品概要

吉祥文堆朱器局

きっしょうもんついしゅききょく

漆工 / / 中国

「大明嘉靖年製」銘

制作地:中国

明時代・嘉靖年間(1522~66)

1基

銘文:「大明嘉靖年製」銘

長生、すなわち寿を象徴する仙果である桃の実の上に卍(まんじ)があらわされている。卍は万に通じることから、長寿を祝する「万寿無極」の吉祥句を意味している。寿石や霊芝もまた長生を象徴している。器局とは茶道具を納めるための棚をいう。

吉祥文堆朱器局をもっと見る

「大明嘉靖年製」銘をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 大明 / / Ming

関連作品

チェックした関連作品の検索