文化遺産オンライン

桃堆朱盆

ももついしゅぼん

作品概要

桃堆朱盆

ももついしゅぼん

漆工 / / 中国

「大明嘉靖年製」銘

制作地:中国

明時代・嘉靖年間(1522~66)

高3.3 径19.0

1枚

銘文:「大明嘉靖年製」銘

3個の桃の実のそれぞれに福・禄・寿の文字があらわされており、吉祥の仙果であることがわかります。西王母(せいおうぼ)の居所である瑤池(ようち)にある蟠桃(ばんとう)は、三千年に一度開花し、三千年に一度実を結び、これを食せば寿命が延びるという伝説があり、桃は長寿の象徴とされています。

桃堆朱盆をもっと見る

「大明嘉靖年製」銘をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ 大明 / / Ming

関連作品

チェックした関連作品の検索