欹器図 いきず

その他の画像全2枚中2枚表示

絵画 / 江戸 

岡本秋暉筆
江戸時代・19世紀
絹本着色
本紙 縦62.5 横39.4
2幅
銘文:題記冒頭に朱文長方印、題記末尾に白文方印、朱文長方印 ; 「秋暉図」(墨書)、「□□□」(朱文印)

「荀子」に記される「宥坐之器」を絵画化したもの。欹器は適量の水を入れれば水平を保つものの少なくても入れすぎても傾くことから何事も適量が肝要であると説く。小襖を掛幅装に改変したもので、左右それぞれに引手跡がみえる。秋暉の数少ない鑑戒図の一つ。

作品所在地の地図

関連リンク

欹器図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

孔雀図
孔雀図

岡本秋暉筆

波濤図
波濤図

岡本秋暉筆

雉図
雉図

岡本秋暉筆

花鳥図
花鳥図

岡本秋暉

岡本秋暉所用印
ページトップへ