Weight Brown glaze

Details

Weight Brown glaze

ceramics / Other Asia

Place of production:Khmer

Angkor period, 12th-13th century

Ceramic

高6.4 底径3.5

1個

灰釉(かいゆう)陶器に続き、クメール王国では12世紀頃より褐釉を掛けた器が量産されるようになります。鳥や象などの動物をかたどったり、刻線で装飾を施した合子や瓶、小壺類が中心です。素朴ながら、独特の造形・装飾感覚にあじわいが感じられるでしょう。

Related Works

Search items related to work chosen