文化遺産オンライン

黒褐釉象形容器

こっかつゆうぞうがたようき

作品概要

黒褐釉象形容器

こっかつゆうぞうがたようき

陶磁 / その他アジア

制作地:クメール

アンコール時代・12~13世紀

陶製

高17.4 長19.7

1口

クメール陶器には、動物の形をした器がよくみられます。なかでも象は、荷物や人を運ぶために重宝するもっとも身近な動物であり、丸々と愛らしい姿にあらわされています。整った器形やつやのある黒褐釉からは安定した焼成技術をうかがうことができます。

黒褐釉象形容器をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

クメール / 褐釉 / Khmer / Angkor

関連作品

チェックした関連作品の検索