文化遺産オンライン

白綸子地桐樹に板垣文様小袖

シロリンズジトウジュニイタガキモンヨウコソデ

作品概要

白綸子地桐樹に板垣文様小袖

シロリンズジトウジュニイタガキモンヨウコソデ

染織

1領

文様の重心を右側に寄せた構成は、一六六〇年に流行した寛文小袖を思わせるが、枝が左の見頃に張り出し、背全面に文様がひろがろうとする動きを見せる。また技法上からも鹿の子絞りに代わって摺匹田が用いられるなど、寛文小袖から次世代の元禄期の小袖へと移りゆくデザインの変化がうかがえる。

白綸子地桐樹に板垣文様小袖をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

小袖 / 文様 / 綸子 /

関連作品

チェックした関連作品の検索