Clay Figurine: Bear

Details

Clay Figurine: Bear

Archaeology / Jomon / Aomori

Place excavated:Found in Hirosaki City, Aomori

Jōmon period, 2000–1000 BC

Clay

高3.3 長6.5 幅3.0

1個

Important Art Object

 縄文時代も後半になると粘土で動物の形を真似た土製品が数多く作られました。この例は、逆三角形の顔に短い手足をもつ丸い体の表現から熊を模したものと考えられています。このような土製品は、動物のもつ生命力や強さに対する憧+あこが+れや畏+おそ+れから作られたと考えられています。(126字)

Search by Clay Figurine: Bear

Search by Tokyo National Museum

Keywords

縄文 / Jomon / 土製 / 出土

Related Works

Search items related to work chosen