文化遺産オンライン

白釉獅子枕

はくゆうししまくら

作品概要

白釉獅子枕

はくゆうししまくら

陶磁 / / 中国

中国・磁州窯

出土地:伝中国河北省鉅鹿出土

北宋時代・11~12世紀

陶製

高16.4 長37.7

1個

大きさの割りにとても軽い枕。横臥する獅子は型をもちいてあらわしたもので、さらに毛や髭などの細部を丁寧に線刻しています。獅子は吉祥の動物として親しまれており、姿をかたどったり、文様にあらわしたりして一大民窯である磁州窯の製品に多くもちいられています。

白釉獅子枕をもっと見る

中国・磁州窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

磁州 / / / Cizhou

関連作品

チェックした関連作品の検索