Cup

Details

Cup

Archaeology / Kofun / Ibaraki

Place excavated:From

Kofun period, 6th century

Earthenware

H. 5.5

1個

関東地方の古墳時代後期鬼高式と呼ばれる土師器坏である。口縁部と体部の境に段をもち、口縁部が強く外反する形態をもつ。体部外面は削り調整、口縁部および内面はナデ調整を施す。口縁部の約3分の1を欠失していた。20100316修理展

Search by Cup

Search by Tokyo National Museum

Keywords

取手 / Toride / Kofun / Ibaraki

Related Works

Search items related to work chosen