文化遺産オンライン

万両色粉蒔絵色紙箱

マンリョウイロコマキエシキシバコ

概要

万両色粉蒔絵色紙箱

マンリョウイロコマキエシキシバコ

漆工

縦:29.9cm 横:26.9cm 総高:5.6cm

1合

塗りの加工を施さない白木の桐材の上に、色漆の塗膜を砕いて作る色粉を用いた特殊な蒔絵で、赤い実のたわわになった万両の枝先を表す。木地師・山口善吉、蒔絵師・二代山田楽全が昭和十年代はじめに制作した。

万両色粉蒔絵色紙箱をもっと見る

京都国立博物館をもっと見る

キーワード

蒔絵 / / /

関連作品

チェックした関連作品の検索