出雲大神宮本殿廻廊及び透塀 いずもだいじんぐうほんでんかいろうおよびすきべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 近畿 

京都府
昭和前/1935
廻廊 木造平屋建、檜皮葺、建築面積37㎡ 透塀 木造、鉄板葺、総延長41m
1棟
京都府亀岡市千歳町千歳出雲無番地
登録年月日:20210204
宗教法人出雲大神宮
登録有形文化財(建造物)

中門の東西にのびる廻廊と、その両端から北に廻る透塀。廻廊は桁行四間で外側は角柱に長押を廻らし、各間に連子窓を入れる。内側は吹放しで梁行に虹梁を架ける。透塀も廻廊と同様の立面として調和を図る。本殿の神域を囲繞する落着いた佇まいの廻廊と塀。

作品所在地の地図

関連リンク

出雲大神宮本殿廻廊及び透塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

出雲大神宮本殿中門及び祝詞舎
今宮神社若宮社門・透塀
今宮神社月読社拝所・透塀
近江神宮外透塀(北部)
住吉神社唐門及び透塀
ページトップへ