文化遺産オンライン

破墨山水図

はぼくさんすいず

作品概要

破墨山水図

はぼくさんすいず

絵画 / 室町

雪舟等楊筆 雪舟自序・月翁周鏡等六僧賛

室町時代・明応4年(1495)

紙本墨画

148.9×32.7

1幅

銘文:明応4年(1495)雪舟自序・月翁周鏡等六僧題詩

国宝

 雪舟は室町時代の水墨画を代表する画家の一人。48歳のとき遣明使(けんみんし)に随行して中国に渡った。これは雪舟76歳のときの作。弟子の宗淵(そうえん)に求められて本図を描いたこと、中国では李在(りざい)と長有声(ちょうゆうせい)に画法を学んだことなどを自叙伝風に図上の賛に記している。(120828_h033)(140102_h033)

破墨山水図をもっと見る

雪舟等楊筆 雪舟自序・月翁周鏡等六僧賛をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

雪舟 / / / 山水

関連作品

チェックした関連作品の検索