文化遺産オンライン

博物館板額

はくぶつかんいたがく

作品概要

博物館板額

はくぶつかんいたがく

/ 明治

町田久成筆

明治時代・19世紀

1面

 明治6年(1873)3月、博物館は博覧会事務局・書籍館(しょじゃくかん)と合併して、内山下町(うちやましたちょう:現在の千代田区内幸町1丁目)に移転した。陳列館は7棟でほかに動物飼育所・温室等があった。この板額は町田久成(まちだひさなり)の揮毫によるもので、表門に掲げられていた。

博物館板額をもっと見る

町田久成筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

久成 / 博物 / 町田 / 明治

関連作品

チェックした関連作品の検索