鉢形土器 はちがたどき

その他の画像全4枚中4枚表示

考古資料 / ヨーロッパ 

出土地:ロシア・サハリン州ピェルヴァヤ・パーチ コルサコフ地区出土
オホーツク文化期・6~8世紀
土製
高12.5 口径11.0
1個

 オホーツク文化とは、3世紀から13世紀にオホーツク海南岸(サハリン、北海道北部・東部、千島+ちしま+列島)に展開した漁撈+ぎょろう+や海獣猟+かいじゅうりょう+を主な生業とした文化。本例は平底をなし、口縁部が肥厚+ひこう+する特徴をもつ江ノ浦+えのうら+式土器で、煮炊+にたき+きに使われたものである。

作品所在地の地図

関連リンク

鉢形土器チェックした作品をもとに関連する作品を探す

内耳土器
鈴谷式土器
亦稚貝塚出土の遺物
青苗砂丘遺跡
オホーツク土器
ページトップへ