青苗砂丘遺跡 あおなえさきゅういせき

その他の画像全3枚中3枚表示

その他 / 奈良 / 北海道 

北海道
オホーツク文化期
奥尻郡奥尻町字青苗337-1、362、364、457、457地先
奥尻町ほか
北海道指定史跡

青苗砂丘遺跡は、発掘調査によりオホーツク文化期の住居跡や墓が確認されたことから、これまで、主にサハリン島南部や道北・道東沿岸部に分布するとされていたオホーツク文化が日本海を南下して奥尻島まで及んでいたことを示す貴重な遺跡です。また、土師器や碧玉製管玉など本州から運ばれた遺物も出土していることから、この遺跡において北方と南方の文化が交流していたこともわかります。

関連リンク

  • 北海道(地方指定文化財)

青苗砂丘遺跡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

青苗遺跡出土品
常呂遺跡
朱円竪穴住居跡群
北海道目梨泊遺跡出土品
シブノツナイ竪穴住居跡
ページトップへ