Stemmed Cup Celadon glaze with arabesque design

Details

Stemmed Cup Celadon glaze with arabesque design

ceramics / Yuan Dynasty / Ming Dynasty

Longquan ware, China

Yuan-Ming dynasty, 14th-15th century

陶製

1口

馬上杯とは、手で支える高台部分が長い杯のこと。馬上において杯を交わす騎馬民族によってもたらされたものと考えられています。線刻で内面に唐草文が、外面にはラマ式蓮弁文があらわされ、若葉を想わせる清々しい緑色の釉が掛かっています。

Related Works

Search items related to work chosen