文化遺産オンライン

青磁雷文碗

せいじかみなりもんわん

作品概要

青磁雷文碗

せいじかみなりもんわん

陶磁 / / 大分県

大分県

明時代

口径14.3㎝ 高さ7.5㎝

1口

明時代の青磁の茶碗。ヘラで雷文ならびに唐草模様が内外面ほぼ全面に陰刻されている。釉は青緑色で、この時期の中国龍泉窯で焼かれた青磁の特徴をよく表している。同様の物が中世大友府内町跡からも出土しており、本資料はその全形が分かるものである。

青磁雷文碗をもっと見る

大分市歴史資料館をもっと見る

キーワード

青磁 / 府内 / 大友 /

関連作品

チェックした関連作品の検索