旧佐倉順天堂 きゅうさくらじゅんてんどう

その他の画像全3枚中3枚表示

その他 / 江戸 / 千葉県 

千葉県佐倉市
江戸時代後期/1858
建物は木造平屋建、屋根瓦葺
2,383㎡
千葉県佐倉市本町81番地
佐倉市
千葉県指定史跡

 佐倉順天堂は、天保14(1843)年に蘭医・佐藤泰然が佐倉藩主堀田正睦に招かれ蘭医塾兼外科の診療所として創設したものです。現在記念館として使われている建物は安政5(1858)年に建てられたものです。
 また建物の南側に近接して本町街区公園があります。この公園は佐倉順天堂の敷地内だったところであり、現在は佐藤泰然・佐藤舜海(佐倉順天堂3代目)顕彰碑(篆額は最後の佐倉藩主であった堀田正倫の筆)があります。
 建物を含めたこれらの区域は昭和50年に千葉県指定史跡に指定されています。

関連リンク

旧佐倉順天堂チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧堀田正倫庭園
旧堀田正倫別邸庭園
旧堀田正倫別邸庭園

西村市右衛門(主屋)・伊藤彦右衛門(庭園)

旧堀田家住宅
旧堀田家住宅

西村市右衛門

旧河原家住宅
旧堀田家住宅 門番所
ページトップへ