文化遺産オンライン

岩版

がんばん

作品概要

岩版

がんばん

考古資料

出土地:青森県三戸郡南部町鳥谷青鹿長根

縄文時代 3000年前~2300年前

石製(白色軟質岩製)

縦11.0 横7.2 厚1.9

1個

縄文時代晩期の東北から北海道南西部で出土する亀ヶ岡文化の祭祀具である。細い刻線により周縁から勢いよく重弧文が刻まれている。亀ヶ岡文化では、工芸技術や祭祀が発達し、小形で精巧な造りの土器、土製や石製の呪術具が多数生産された。本品は、そのような亀ヶ岡文化を象徴するものである。

岩版をもっと見る

九州国立博物館をもっと見る

キーワード

/ / / 文化

関連作品

チェックした関連作品の検索