華厳経巻第七十一 巻第七十二 巻第七十三 普賢行願品 ケゴンキョウカンダイ71 カンダイ72 カンダイ73 フゲンギョウガンボン

その他の画像全10枚中10枚表示

 /  / 中国 

制作地:中国
紺紙金書及紺紙銀書
4帖
銘文:至元二十八年四月八日 光明禅師恵月書写奥書

元の至元二十八年(1291)に長安の終南山(しゅうなんざん)の万寿禅寺の光明禅師恵月の発願によって書写された紺紙銀字の『華厳経』。本文は銀泥で書写するが、三宝(仏・法・僧)や仏菩薩などは金泥で書写する。帖首には金銀泥による密画の変相図があり、善財童子の歴参図が描かれている。金銀泥の変相図を伴う中国の写経は珍しい。

作品所在地の地図

関連リンク

華厳経巻第七十一 巻第七十二 巻第七十三 普賢行願品チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大方広仏華厳経入不思議解脱境界普賢行願品
大般若経 巻第四百六十(中尊寺経)
華厳五十五所絵(不動優婆夷)
華厳経 巻第七十
本朝文粋巻第六
ページトップへ