安南灰釉蓮弁文水指 アンナンカイユウレンベンモンミズサシ

陶磁 

高:16.2cm 底径:15.6cm 口径:16.3cm
1個

この水指は、京都下鳥羽の大沢家に伝来したもので、江戸時代初期に安南国(ベトナム)との交易に従事していた大沢四郎右衛門光中が持ち帰ったものという。大沢四郎右衛門光中は、1633年に安南国(ベトナム)へ渡航し、翌年再び日本からの貨物を運んで安南国へ赴いている。この水指はその時に持ち帰ったものらしい。ただし、製作年代はそれよりも500年ほど遡る可能性が高い。

作品所在地の地図

関連リンク

安南灰釉蓮弁文水指チェックした作品をもとに関連する作品を探す

安南灰釉「寿」「命」貼花水注
青磁草花文水指
色絵牡丹文水指〈仁清/〉
水指(青海)〈備前/〉
青磁水指 代蓋・網袋添
ページトップへ