チューギェル立像 ちゅーぎぇるりゅうぞう

その他の画像全5枚中5枚表示

彫刻 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・18~19世紀
銅造、鍍金
1躯

死神ヤマが仏教に取り込まれた姿で、死者を厳正に処罰することからチベット語で「法王」を意味するチューギェルと呼ばれます。ヤマの象徴である水牛の頭で、さらに水牛の上に立つ姿で表わされます。軽快な姿勢に見えますが、肩からかけられた生首の飾りが恐ろしさを伝えます。

作品所在地の地図

関連リンク

チューギェル立像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

ヴァジュラバイラヴァ父母仏立像
チャクラサンヴァラ父母仏立像
無量寿仏坐像
虎面母立像
ツォンカパ坐像
ページトップへ