文化遺産オンライン

眞田家住宅主屋

さなだけじゅうたくおもや

概要

眞田家住宅主屋

さなだけじゅうたくおもや

住居建築 / 中国・四国 / 広島県

広島県

大正/1912~1918

木造2階一部平屋建、瓦葺一部銅板葺、建築面積250㎡

1棟

広島県三原市東町一丁目416-1

登録年月日:20210204

三真興業株式会社

登録有形文化財(建造物)

旧山陽道に北面して建つ二階建、切妻造平入で、南に平屋建が続き、東面北端に入母屋造屋根の玄関を配す。一階を出格子、二階に虫籠窓を開けた黒漆喰塗の重厚な外観を持つ。内部は西を通り土間、東を床上部とし、東・南面に縁を廻して庭を臨む景観をつくる。

眞田家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

三原 / / 広島 / 東町

関連作品

チェックした関連作品の検索