文化遺産オンライン

沖本家住宅和館

おきもとけじゅうたくわかん

概要

沖本家住宅和館

おきもとけじゅうたくわかん

住居建築 / 昭和以降 / 関東 / 東京都

東京都

昭和前/1940

木造平屋建、瓦葺、建築面積87㎡

1棟

東京都国分寺市内藤二丁目43-9

登録年月日:20211014

登録有形文化財(建造物)

洋館の東側に渡廊下で接続する和館。木造平屋建、桟瓦葺で北を切妻、南を入母屋造、軒浅く霧除庇を廻す。続き間座敷の南のサンルームと西の広縁に大判ガラス戸を建て、皮付や絞りの丸太を用いて全体に落着いた意匠の数寄屋風にまとめる。

沖本家住宅和館をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

洋館 / 住宅 / /

関連作品

チェックした関連作品の検索