旧北陸鉄道石川線加賀一の宮駅駅舎 きゅうほくりくてつどういしかわせんかがいちのみやえきえきしゃ

その他の画像全2枚中2枚表示

建造物 / 中部 

石川県
昭和前/1940
木造2階建、瓦葺、建築面積81㎡
1棟
石川県白山市白山町レ60-1他
登録年月日:20210204
白山市
登録有形文化財(建造物)

金沢と白山を結ぶ旧金名鉄道の駅舎で白山比咩神社の参道登り口に位置する。二階建入母屋造。正面左寄に唐破風玄関を付け、蟇股や舟肘木など社寺建築の細部意匠を取り入れる。一階は待合室、二階は当直の宿泊室等にあてた。門前駅として和風を意識した駅舎。

作品所在地の地図

関連リンク

旧北陸鉄道石川線加賀一の宮駅駅舎チェックした作品をもとに関連する作品を探す

大井川鉄道新金谷駅舎
えちごトキめき鉄道二本木駅駅舎
聖興寺座敷
JR因美線美作滝尾駅駅舎
聖興寺庫裏
ページトップへ