文化遺産オンライン

吉田家住宅主屋

よしだけじゅうたくおもや

概要

吉田家住宅主屋

よしだけじゅうたくおもや

住居建築 / 明治 / 中部 / 富山県

富山県

明治/1872

木造2階建、瓦葺、建築面積272㎡

1棟

富山県射水市二口字馬渡り1953他

登録年月日:20230807

登録有形文化財(建造物)

二口熊野新宮の参詣路に面する旧家の大規模な主屋。二階建切妻造妻入桟瓦葺で、長大な妻面に束と貫を重ねてアズマダチの特徴を示し、繊細な格子を構える。広間や茶の間は漆塗軸組で吹抜に豪壮な梁組を現す。旧家の風格を備え、地域の歴史的景観の核をなす。

吉田家住宅主屋をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

/ / 射水 / 旧家

関連作品

チェックした関連作品の検索