文化遺産オンライン

乍恐口上書を以奉願上候(水請堤被為仰付候ニ付)

おそれながらこうじょうしょをもってねがいあげたてまつりそうろう(みずうけづつみおおせつけさせられそうろうにつき)

作品概要

乍恐口上書を以奉願上候(水請堤被為仰付候ニ付)

おそれながらこうじょうしょをもってねがいあげたてまつりそうろう(みずうけづつみおおせつけさせられそうろうにつき)

文書・書籍 / 江戸 / 大阪府

城連寺村庄屋、同村年寄、同百姓

松原市、河内国丹北郡城連寺村

宝永元年/1704

紙本墨書・継紙

縦28.1cm×横64.5cm

1通

大阪府松原市

まつばらいろはかるた関連文化財:k29-大和川 しずかに流る 川違え

個人

未指定

宝永元年(1704)10月に城連寺村から奉行へと提出された文書。大和川の付け替えにより水害を受け易くなったため、水害対策と高所への集落移転を願い出たもの。裏面には、この願書に先立ち願書を提出したが何も沙汰がなかった経緯が記されている。

関連作品

チェックした関連作品の検索