漉桁 すきげた

民俗  有形民俗文化財 / 日本  東北  宮城県 

61×42.3×10.5
1点
前所蔵者住所:丸森町

長さ61cm 宮城県丸森町。 紙漉き用具です。漉桁は「す」と、すを挟み紙料液がこぼれないようするための上枠と下枠からなっています。紙を漉くときは紙料液をすくいながら揺り動かして液を均等に広げます。紙に必要な厚さになると木枠を外して、すを敷板にひっくりかえして載せ、紙だけにして乾かします。

作品所在地の地図

関連リンク

漉桁チェックした作品をもとに関連する作品を探す

かて切り
カマ神
わりなた
液用一合枡
カマ神
ページトップへ