両刃鋸 りょうばのこ

その他 / 昭和以降 / 兵庫県 

宮野鉄之助(二代) (1901-1996)
昭和時代/1954

二代宮野鉄之助(1901-1996)は播州三木の鋸鍛冶である。11歳から家業を手伝い、昭和13年に二代宮野鉄之助を襲名した。鍛冶の才能にあふれ、兄弟子の実力をすぐに追い抜いたという。生涯、古式伝統技術を守り、またその技術を構成に伝えることに力を注いだ。 写真の両刃鋸は昭和29年、神戸の棟梁・笹瀬善雄のために鍛えられたものである。

作品所在地の地図

関連リンク

両刃鋸チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鑼(ががり)
鑼(ががり)

宮野平次郎(三代)

播州三木の鍛冶用具と製品
一国斎高盛絵
館柳湾80歳書 看板軸 ②
館柳湾80歳書 看板軸 ①
ページトップへ