荒川保奥山庄堺相論和与絵図 あらかわのほおくやまのしょうさかいそうろんわよえず

絵図・地図 / 鎌倉 / 新潟県 

鎌倉時代
新潟県立歴史博物館

鎌倉時代の末期、荒川保(荒川町)と奥山庄(胎内市)の間の境界線を定めるときに作成された絵図です。真ん中に朱線が引いてあり、その両端には鎌倉幕府の執権・連署の花押が書いてあります。鎌倉時代の新潟県内を描いている絵図は2点しか伝わっておらず、大変貴重な資料といえます。

作品所在地の地図

関連リンク

荒川保奥山庄堺相論和与絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

薩摩国伊作庄日置北郷下地中分絵図
菅浦文書(千二百八十一通)/菅浦与大浦下庄堺絵図
紀伊国〓田庄絵図
武蔵国鶴見寺尾郷絵図
元禄伊予国絵図(宇和郡)
ページトップへ