寶福寺開山堂表門 ほうふくじかいざんどうおもてもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 江戸 / 中国・四国 

岡山県
江戸/1806/1926-1988改修
木造、瓦葺、間口2.1m、左右袖塀付
1棟
岡山県総社市井尻野1973-1
登録年月日:20090428
宗教法人寶福寺
登録有形文化財(建造物)

開山堂の正面に建つ四脚門。切妻造本瓦葺で、両側面に袖塀を設け、西に潜りを穿つ。円柱で、三斗組。妻は虹梁大瓶束とし、一軒疎垂木。本柱と控柱は腰長押や頭貫、台輪で固め、長押上に菱文様を彫った板壁を嵌める。扉は桟唐戸両開。手堅い意匠になる四脚門。

作品所在地の地図

関連リンク

寶福寺開山堂表門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

春日神社神門
浄土寺北門
寶福寺鐘楼
上善寺表門
遠石八幡宮神門及び袖塀
ページトップへ