方広寺勅使門 ほうこうじちょくしもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

静岡県
明治/1907
木造、銅板葺、間口4.1m、左右築地塀付
1棟
静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
登録年月日:
宗教法人方広寺
登録有形文化財(建造物)

凹形に後退した開山堂正面の石垣上に南面して建つ四脚門で、左右前方に築地塀を延ばす。切妻造銅板葺で、前後に軒唐破風を付す。扉は桟唐戸、組物は平三斗、妻飾は虹梁大瓶束笈形付で、冠木上の蟇股には菊花紋をあしらう。開山堂の表構えを重厚に整える。

作品所在地の地図

関連リンク

方広寺勅使門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

方広寺勅使玄関
方広寺半僧坊拝殿
方広寺開山堂
方広寺山門
寶福寺開山堂表門
ページトップへ