方広寺総門 ほうこうじそうもん

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 中部 

静岡県
明治/1883~1897
木造、瓦葺、間口4.4m、左右袖塀付
1棟
静岡県浜松市北区引佐町奥山1577-1
登録年月日:
宗教法人方広寺
登録有形文化財(建造物)

山門南方の参道入口に南面して建つ。切妻造桟瓦葺の一間高麗門で、扉は備えず、左右に矩折れの袖塀を付す。親柱は木鼻付の楣貫で固め、棟木との間に格子を入れ、二段の挿肘木で軒桁を受ける。良材を用いた丁寧なつくりで、門前景観を格調高く演出する。

作品所在地の地図

関連リンク

方広寺総門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

方広寺勅使門
方広寺水屋
功運寺山門
方広寺勅使玄関
方広寺山門
ページトップへ