代々木能舞台敷舞台及び座敷 よよぎのうぶたいしきぶたいおよびざしき

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和前/1933/1950改修
木造平屋建、銅板葺、建築面積91㎡
1棟
東京都渋谷区代々木4-36-42
登録年月日:20090807
登録有形文化財(建造物)

桁行14m梁間6.4m、東西棟の木造平屋建。トコや棚を構える十七畳半の座敷を東に、敷舞台を西に設ける。敷舞台は小規模ながら後座と地謡座を備え、格天井を張り、木鼻付虹梁を掛け、蟇股を置く。座敷は舞台の桟敷でもあり、舞台側の北面窓を大きく開ける。

作品所在地の地図

関連リンク

代々木能舞台敷舞台及び座敷チェックした作品をもとに関連する作品を探す

代々木能舞台舞台・橋掛・鏡の間
大槻能楽堂能舞台
中川家住宅能舞台
今宮神社御旅所能舞台
安久美神戸神明社神楽殿
ページトップへ