代々木能舞台舞台・橋掛・鏡の間 よよぎのうぶたいぶたい・はしがかり・かがみのま

その他の画像全2枚中2枚表示

近代その他 / 昭和以降 / 関東 

東京都
昭和中/1950
木造平屋一部地下1階建、銅板葺、建築面積84㎡
1棟
東京都渋谷区代々木4-36-42
登録年月日:20090807
登録有形文化財(建造物)

舞台は桁行5.5m梁間5.4mの切妻造妻入で、背面に後座、側面に地謡座を付ける。面取方柱で大斗肘木組、化粧屋根裏天井。橋掛は舞台に直角に付き、桁行9.5m梁間1.9mの化粧屋根裏天井で、西端が鏡の間へ通じる。丁寧に造られた本格的な能舞台。

作品所在地の地図

関連リンク

代々木能舞台舞台・橋掛・鏡の間チェックした作品をもとに関連する作品を探す

代々木能舞台敷舞台及び座敷
泊神社能舞台
今宮神社御旅所能舞台
春日神社能舞台
大槻能楽堂能舞台
ページトップへ