文化遺産オンライン

石堂寺薬師堂

いしどうじやくしどう

作品概要

石堂寺薬師堂

いしどうじやくしどう

宗教建築 / 安土・桃山 / 関東

千葉県

桃山/1575

桁行三間、梁間三間、一重、寄棟造、茅葺

1棟

千葉県南房総市石堂

重文指定年月日:19680425
国宝指定年月日:

石堂寺

重要文化財

薬師堂は石堂寺の飛地境内にあり、唐様の小仏堂である。室町時代末期の建立で、内部に柱を建てない構造がめずらしい。堂内厨子も同時の作と思われる。

石堂寺薬師堂をもっと見る

国指定文化財等データベース(文化庁)をもっと見る

キーワード

薬師堂 / / 一重 /

関連作品

チェックした関連作品の検索