大般涅槃経集解 だいはつねはんぎょうしゅうげ

 / 奈良  平安  鎌倉  南北朝  室町  安土・桃山  江戸 / 近畿 

兵庫県
奈良~江戸
71巻
兵庫県神戸市東灘区住吉山手6-1-1
重文指定年月日:
国宝指定年月日:19680529
登録年月日:
財団法人白鶴美術館
国宝・重要文化財(美術品)

唐時代の書写と思われる古写経五十四巻を中心に、平安、鎌倉、江戸各時代に補写された十七巻を加え、七十一巻完存のもので、早くから奈良の西大寺に伝えられ、涅般経研究の重要なテキストとして知られる。その大部分に平安、鎌倉の古訓点があり、国語学上にも貴重な資料である。

作品所在地の地図

関連リンク

大般涅槃経集解チェックした作品をもとに関連する作品を探す

日本書記巻第十残巻
賢愚経残巻(大聖武)
延喜式(九條家本)
大般涅槃経集解〈巻第十四、第卅二残巻/〉
浄名玄論
ページトップへ