仮名挿入皇朝名臣伝 かなそうにゅうこうちょうめいしんでん

その他の画像全3枚中3枚表示

文書・書籍 / 明治 / 東京都 

中澤寛一郎
なかざわかんいちろう
東京都
明治13年9月/1880年
和綴
各縦22.2、横15.0(cm)
5冊
山口県萩市大字堀内355番地
萩博物館

古来天皇に対してすぐれた功績をのこした人物についての列伝。「吉田矩方伝」という見出しではじまる部分は吉田松陰の小伝で、松陰を紹介した書物としては日本最初のものとされている。これより以前、松下村塾の門下生らの間で、松陰の伝記を書こうという動きもあったが、なかなか実現しなかった。なお松陰は名を「矩方」といった。

作品所在地の地図

関連リンク

仮名挿入皇朝名臣伝チェックした作品をもとに関連する作品を探す

平田家訓(付、吉田松陰書込)
ファミリア・スタディズ・オブ・メン・アンド・ブックス
ファミリア・スタディズ・オブ・メン・アンド・ブックス

ロバート・ルイス・スティーヴンスン

吉田稔麿書簡
吉田稔麿書簡

吉田稔麿

吉田松陰書簡
吉田松陰書簡

吉田松陰

明治初年松下村塾附近平面図
ページトップへ