文化遺産オンライン

世界全図

せかいぜんず

作品概要

世界全図

せかいぜんず

文書・書籍 /

中国・清時代初期

66.4×124.3

1鋪

九州国立博物館 福岡県太宰府市石坂4-7-2

国(文化庁)

イエズス会士サンビアシ(畢方濟、1582~1649)が、明・清交替直後から混乱の収拾した1648年頃までに作成した世界図で、「耶蘇会士畢方濟撰」とある。卵形図法で、中心に「中華」を描き、太平洋を中央に配置し、大海中に帆船や大魚を描いている。仏文で「パリのフランギエール神父へ」と裏面に記されおり、本図の伝来がわかる。

世界全図をもっと見る

国(文化庁 美術工芸品)をもっと見る

キーワード

世界 / 地図 / / 描く

関連作品

チェックした関連作品の検索