土田家住宅離れ つちだけじゅうたくはなれ

住居建築 / 明治 / 近畿 

兵庫県
明治/1904/1912-1925増築
木造2階一部平屋建、瓦葺、建築面積100㎡
1棟
兵庫県高砂市阿弥陀町魚橋1667
登録年月日:20050209
登録有形文化財(建造物)

旧山陽道側に南面して建つ。東に郵便局舎が連続する。当初は全体がつし2階建で,東側の2階が増築になる。屋根は本瓦葺(一部桟瓦葺)で,外壁及び軒裏を漆喰塗とした重厚な外観になる伝統的民家であるが,ガラス戸を多用した側廻りには近代的要素が窺える。

作品所在地の地図

関連リンク

土田家住宅離れチェックした作品をもとに関連する作品を探す

土田家住宅旧魚橋郵便局舎
徳山家住宅主屋
旧上田恒次家住宅主屋
赤石家住宅座敷蔵
土田家住宅門及び塀
ページトップへ