圓通院霊屋 えんつういんたまや

宗教建築 / 江戸 / 東北 

宮城県
江戸前期/1647
桁行三間、梁間三間、一重、宝形造、本瓦葺
1棟
宮城県宮城郡松島町松島
重文指定年月日:19850518
国宝指定年月日:
圓通院
重要文化財

仙台藩二代藩主伊達忠宗の世子光宗の霊屋で、建物は方三間、宝形造とし、格式ある方三間霊屋の東北地方では数少い遺構である。内部に光宗の騎乗像を祀る禅宗様の厨子があるが、厨子の各所に施された彩色文様はきわめて華麗であり、中には洋風の文様もみられ珍しい。
 仙台藩の大工の手になる江戸時代初期の代表作である。

作品所在地の地図

関連リンク

圓通院霊屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陽徳院霊屋
長勝寺御影堂
瑞巖寺五大堂
願成院本堂(愛染堂)
瑞巖寺本堂(元方丈)
ページトップへ