元文佐賀城廻之絵図 げんぶんさがじょうまわりのえず

その他の画像全3枚中3枚表示

歴史資料  絵図・地図 / 江戸 / 日本  九州  佐賀県 

佐賀県
元文5年/1740年
紙本着色
竪212㎝ 横290㎝
1舗
佐賀県佐賀市松原2丁目5-22
公益財団法人鍋島報效会

6代藩主鍋島宗教の黒印が押された表紙が付属しており確実に原本と分かる唯一の佐賀御城下絵図。また本図と同時に作られた城下大曲輪内屋敷帳も現存している。他期の御城下絵図に比べ、道路や水路といった城下の地割り、居住者名や町名などの基本的文字情報のほかに、色分け凡例を見れば分かる通り、井樋や橋、石垣、川の中島や畦畔などといった城下のインフラや地形まで注意深く表している。しかも橋であれば石橋、太鼓橋、平橋を厳密に描き分け、武家地以外における人家の存在を表わす模式的な家形も、町屋、郷地屋敷、番所などを描き分けており、城下の細部まで知ることができる極めて貴重な絵図。

作品所在地の地図

関連リンク

元文佐賀城廻之絵図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

寛永御城并小路町図
佐嘉小城内絵図
屋鋪御帳扣(明和屋敷帳)
承応佐賀城廻之絵図
正保御城下絵図
ページトップへ