Square eaves-end tile (Excavated presumably from a temple site of Yamamura, Nara)

Details

Square eaves-end tile (Excavated presumably from a temple site of Yamamura, Nara)

Archaeology / Nara

Asuka period (Hakuhō era), 7th century

Baked clay

L 31.0

1個

Excavated presumably from a temple site of Yamamura, Nara

 山村廃寺出土の軒平瓦は、中心飾の左右に伸びやかなパルメット文を配する、法隆寺系の均正唐草文(きんせいからくさもん)を採用している。山村廃寺は奈良市の東山の谷間にあり、石製の相輪を出土したことで知られている。

奈良国立博物館の名宝─一世紀の軌跡. 奈良国立博物館, 1997, p.280, no.13-7.

Related Works

Search items related to work chosen