旧佐々木家住宅(旧所在 長野県佐久郡八千穂村) ささきけじゅうたく

住居建築 / 江戸 / 関東 

神奈川県
江戸中期/1731
桁行24.2m、梁間7.3m、一重、一部中二階、寄棟造、茅葺、
南面及び北面庇付、こけら葺
1棟
神奈川県川崎市多摩区枡形七丁目1番1号日本民家園内
重文指定年月日:19671211
国宝指定年月日:
川崎市
重要文化財

旧佐々木家住宅は長野県南佐久郡八千穂村にあった民家で、昭和四十年佐々木氏より 川崎市に寄贈され、川崎市立民家園内に移築された。
 この住宅は享保十七年(一七三二)頃に建てられ、延享四年(一七四七)に座敷を二室増築したもので、その事情は記録にも明らかで、南佐久地方の民家発展を知る資料としての価値が髙い。また、構造及び意匠においては、上層農家の特色を示す優れた遺構である。

作品所在地の地図

関連リンク

旧佐々木家住宅(旧所在 長野県佐久郡八千穂村)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧江向家住宅(旧所在 富山県東砺波郡上平村)
旧北村家住宅(旧所在 神奈川県秦野市堀山下)
旧伊藤家住宅(旧所在 神奈川県川崎市金程)
旧作田家住宅(旧所在 千葉県山武郡九十九里町) 主屋
旧作田家住宅(旧所在 千葉県山武郡九十九里町) 土間
ページトップへ