蕨岡延年 わらびおかえんねん

その他の画像全5枚中5枚表示

無形民俗文化財 / 東北 

選択年月日:19910202
保護団体名:遊佐町蕨岡延年保存会
備考:所在地が同一都道府県内のもの(このデータは種別1から移行しています)
記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財

蕨岡延年は、毎年五月三日の大物忌神社蕨岡口の宮の例大祭に行われるもので、「陵王」「太平楽」「振舞」「童法」などの舞楽の影響を残す演目が、同社境内の舞殿で演じられる。かつて、この延年にたずさわる者は、宿坊の長男に限られ、三歳になると懐児(だきちご)として祭礼に参加し、七歳から一五歳の間は「童法」などの稚児舞を担当し、それ以降は山伏の修業の一つとして舞を厳しく修業してきたとされる。

関連リンク

蕨岡延年チェックした作品をもとに関連する作品を探す

吹浦延年
新山の延年
安久津延年
小国神社の舞楽
小滝のチョウクライロ舞
ページトップへ