肥前佐賀の酒造用具 ひぜんさがのしゅぞうようぐ

その他の画像全3枚中3枚表示

有形民俗文化財 / 九州 

佐賀県
2,334点
多久市東多久町別府4650番地
指定年月日:19880317
管理団体名:
備考:内訳:米研ぎ用具52点 蒸し用具145点 麹つくり用具210点 酛取り用具102点 仕込み用具134点 槽掛け用具775点 夏囲い用具118点 詰出し用具232点…
重要有形民俗文化財

肥前佐賀は、酒造用米と良質の水に恵まれていたこともあり、早くから酒どころの一つに数えられてきた。この資料は、昭和39年まで営業した酒造蔵で使われてきた用具一式に、県内8か所の酒造蔵の用具類を補ってまとめたものである。米研ぎ、蒸し、麹つくり、酛取り、仕込み、槽掛け、夏囲いといった酒造りの各工程で使われた諸用具をはじめ。関連の詰出し用具、桶つくり用具、信仰儀礼用具などを網羅している。

作品所在地の地図

関連リンク

肥前佐賀の酒造用具チェックした作品をもとに関連する作品を探す

南部杜氏の酒造用具
讃岐及び周辺地域の醤油醸造用具と醤油蔵・麹室
灘の酒造用具
飛騨の山樵及び木工用具
西米良の焼畑農耕用具
ページトップへ