上郷の小正月行事 かみごうのこしょうがつぎょうじ

その他の画像全5枚中5枚表示

無形民俗文化財 / 東北 

指定年月日:19981216
保護団体名:横岡サエの神保存会
大森サエの神保存会
備考:公開日:毎年1月15日(※指定当時・お出掛けの際は該当する市町村教育委員会などにご確認くださ…
重要無形民俗文化財

上郷の小正月行事は、横岡地区の4つの組と大森で、子どもたちによって行われている小正月行事で、サエの神小屋焼きに鳥追いなどが組み合わされた行事である。藁を集めて作ったサエの神小屋に小学性男子が籠もった後、最後に火をつけて焼やして豊凶を占う。また、鳥追いでは集落内を唄を歌いながら一番鳥から三番鳥まで3回ほどまわる。嫁つつきは、初嫁のいる家を訪問して初嫁棒で畳をつつき、唄を歌いながら3回初嫁の周りをまわる。(※解説は指定当時のものをもとにしています)

関連リンク

上郷の小正月行事チェックした作品をもとに関連する作品を探す

遊佐の小正月行事
酒津のトンドウ
三島のサイノカミ
男鹿のナマハゲ
邑町のサイノカミ
ページトップへ